西田有志のサーブ速度は何キロ?世界を圧倒するサーブの凄さを大調査!

スポーツ

日本代表でも活躍するジェイテクト所属の西田有志選手は、サーブが武器で世界でも有数の威力のサーブで注目されています。

そんな西田有志選手のサーブの最高速度について気になっていませんか?

そこで今回は

西田有志のサーブ速度は何キロ?世界を圧倒するサーブの凄さを大調査!について画像や動画を交えながら分かりやすく解説していきたいと思います!
この記事で分かる内容
  • 西田有志のサーブ速度は何キロ?
  • 世界を圧倒する西田のサーブの凄さ
  • サーブだけではなくスパイクもすごい
スポンサーリンク

西田有志のサーブ速度は何キロ?

西田有志選手のサーブは約120キロ

西田有志選手のサーブは世界でもトップクラスで速いサーブです。


(出典:Going! Sports&News

120キロのサーブって考えられないですよね。

サーブを打ってから最速0.4秒ほどでレシーバーの元にとんでくる計算になります。

レシーバーの反応も相当よくなければレシーブすることが難しい、トップレベルのサーブであることが分かると思います。

西田選手のYouTubeチャンネルである西田有志チャンネルYuji Nishida YouTubeで頭部にGoProを装着して、西田選手目線でとレーシーバー目線の映像を見ることができます!

かなりカーブがかかって曲がっているのがわかりませんか?

速さに加えて変化もかかっているという究極のサーブです。

西田選手のサーブが世界に知れ渡ったのは、「ワールドカップ2019」カナダ戦の試合です。

フルセットとなり、終盤西田選手がコートに入ります。

この動画は、スパイクを2本決めた後のサーブからの映像です。

サービスエースで何点も取り、チームを勝利へ導きました。

まだ日本代表に召集されてそれほど経っていない頃だったとは思いますが、当時19歳で世界を圧倒したサーブ注目を集めました!

世界を圧倒する西田のサーブの凄さ

アメリカ代表のリベロ「エリック・ショージ」選手が西田有志選手の凄さについて語っています。

左利きの選手ということもあり、相手から見れば、右から左へカーブがかかるサーブとなり、非常にとりにくいサーブだということですね。

通常右利きのジャンピングサーブであれば、左から右への変化がかかります。

そういった違いから、左利きの選手であることやパワーを持った選手であることも世界を圧倒できる西田選手の凄さなのかもしれません。

西田有志はサーブだけではなくスパイクもすごい!

注目なのはサーブだけではありません。

スパイクに関しても世界トップレベルなんです。

その理由のひとつに、最高到達点があります。


(出典:Going! Sports&News

なんと、3メートル50センチです!

スパーカー目線の映像も西田有志チャンネルYuji Nishida YouTubeで発見しました。

さすがは西田選手という感じでしょうか。

高い意識と努力でここまで上り詰めてきたんでしょうね。

>>西田選手が器用なプレーができるのはピアノを習っていたから?

まとめ

西田有志のサーブ速度は何キロ?世界を圧倒するサーブの凄さを大調査!について取り上げてきました。

内容をまとめておきます。

  • 西田有志のサーブ速度は約120キロ
  • 世界を圧倒する西田のサーブの凄さは左利きとパワー
  • サーブだけではなく350cmの高さから打たれるスパイクもすごい

今後の西田有志選手の活躍に注目です!

スポーツ
スポンサーリンク
Health & Peace

コメント

タイトルとURLをコピーしました